いしばし脳神経内科クリニック

※予約無しでも受診可能です

ドック・健康診断

脳ドック

コース名 検査内容 費用(税込)
Aコース 頭部MRI、頭頸部MRA、問診、血液検査 22,000円
Bコース 頭部MRI、頭頸部MRA、問診、身体測定、血液検査、心電図、眼科検査、胸部レントゲン検査、便潜血検査 33,000円
予約制になりますのでお電話にてご予約ください。

埼玉県北自治体助成制度について

行政市町 助成対象 助成金額
深谷市 深谷市在住の国民健康保険に加入している満35歳以上の方 上限
17,500円
熊谷市 熊谷市在住の国民健康保険に加入している満30歳以上の方 上限
30,000円
寄居町 寄居町在住の国民健康保険に加入している満35歳以上の方 上限
35,000円
美里町 美里町在住の国民健康保険に加入している満35歳以上の方 上限
35,000円※1
本庄市※2 本庄市在住の国民健康保険に6ヵ月以上加入している満35歳以上の方 上限
30,000円
上里町 上里町在住の国民健康保険に6ヶ月以上加入している30歳以上の方 上限
25,000円
神川町 神川町在住の国民健康保険に6ヶ月以上加入している30歳以上の方 上限
25,000円
上限
40,000円※3
※申し込み方法等、詳しくは各自治体ホームページをご参照下さい。
※1 美里町の脳ドック助成は人間ドックを同一年度内に受けた場合は上限15,000円となります。
※2 本庄市は脳ドックBコースのみ助成金を使用できます。
※3 神川町はAコースの場合上限25,000円、Bコースの場合上限40,000円の適用となります。

助成制度対応エリア

脳ドックの必要性

脳卒中や認知症の予防に
脳ドックを受けてみませんか?
脳卒中認知症も予防が最も重要です。高血圧がある方は、脳動脈瘤の破裂によるくも膜下出血、脳出血、脳梗塞が生じやすいと言われていますが、高血圧や糖尿病によって認知症の危険性も2倍ほど高くなります。悪玉コレステロールによる動脈硬化を予防、早期発見することはもちろんですが、心房細動という危険な不整脈を見つけ出すことで重症な脳梗塞を避けることができます。 そのようなことから、深谷市及び周辺の「全ての自治体」は脳ドッグの助成制度を設けて、脳神経疾患の予防に力を入れております。脳を大事に扱って頂き、後遺症のない健康を保つために、皆様と取り組んでいきたいと思います。

脳卒中


脳卒中は強い後遺症が残ることから要介護の最大の原因です。また、日本で3番目に多い死因で、国民病と言われています。しかしながら、脳卒中は突然発症するまでは症状が出ないことが多く、脳MRIやMRAで脳や脳血管の状態をあらかじめ把握してリスク管理をすることが重要です。

認知症


認知症になられる方は年々増えていて、2012年時点で462万人でしたが2025年には730万人へ増加して、65歳以上の方では5人に1人が認知症を発症すると推計されています。アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症などが原因になりますが、その原因によって最適な治療を行う必要があります。

当院のMRI

スピーディーに検査!検査結果は当日説明

当院のMRIは短時間に鮮明な病変を確認することが出来ます。脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)、認知症などの脳の疾患や手足のしびれ、疲れや脱力感の原因となる頚椎や腰椎の疾患などを検査でき、その日のうちに結果をお伝えします。
静かなMRIで広い空間(最大90%騒音カット)
※キャノン社製品社内比較

MRIの開口径が従来の60cmから71cmに広くなりました。 広くて閉塞感の少ない検査スペースでリラックスして検査を受けて頂けます。様々な体格の方々への抵抗や閉所恐怖症の方々への対応など検査環境が改善されています。
認知症検査にも対応

MRI検査で脳の萎縮や虚血、血管を確認することができます。アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症などの早期発見につながります。
ページトップへ
ページトップへ